しらたきダイエットの効果的なやり方と痩せない場合の対処法!

しらたきダイエットの効果的なやり方と痩せない場合の対処法!



しらたきダイエットの成功するやり方と口コミやレシピ!

鍋でおでんの具として食べられているしらたき

淡泊な味わいとツルツルとした食感で、小さなお子さんにも好まれやすい食材ですが、最近はダイエットフードとして世界的に注目をされています。

ダイエットにあまり関心のない人でも、しらたきが低カロリーということはよく知られていますよね。

でも、ダイエットに生かすとなるとどうしたらよいのか、やり方がよくわからない人も多いと思います。

そこで今回は、しらたきダイエットについて調べてみました。

しらたきダイエットやり方効果はもちろんのこと、しらたきを使ったレシピや気になる口コミ痩せない場合の対処法などをご紹介したいと思います。




しらたきダイエットとは?気になるカロリーは?


しらたきダイエットとは、しらたきを食べる方法になります。

しらたきは100gで6㎉ととてもカロリーが低いため、カロリーの高い食材と置き換えて食べることで摂取カロリーを減らすことができます。

とは言え、「しらたきっておでんや鍋に入れるくらいで、他の食べ方をよく知らない」という方も多いのではないでしょうか。

しらたきはアメリカではしらたきヌードルやしらたきパスタと呼ばれ、その名の通り麺のようにして食べるダイエットフードとして人気があります。

余談ですが、しらたきによく似た物に糸こんにゃくがありますよね。

糸こんにゃくもダイエットによい食材として人気がありますが、実はこの2つ、材料や作り方は同じで、地域によって呼び方が違うだけ。

つまり、今回ご紹介しているしらたきダイエットは、言い換えると糸こんにゃくダイエットでもあるので、スーパーに行ってしらたきがなくても、代わりに糸こんにゃくを使って同じ効果を得ることができます。

 

しらたきダイエットの効果やメリット


しらたきには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境を整え、お通じの改善に効果が期待できると言われています。

食物繊維が便秘に効果的と言われる理由は、胃や腸で水分を吸収して膨らむ性質のおかげです。

特に腸内で膨らむことで、腸壁を刺激してぜん動運動が活性化し、お通じの改善につながります。

また、胃で膨らむことで少量でも満腹感を得やすくなるのも、ダイエット効果を高めてくれます。

さらに、しらたきは適度な噛み応えがあるので、よく噛んで食べることでも満足しやすくなります。

なお、しらたきに含まれる食物繊維は、過剰摂取すると腸閉塞を起こす恐れがあります。

くれぐれも食べ過ぎには注意をするようにして下さい。

しらたきダイエットのやり方


しらたきダイエットのやり方には主に2通りがあります。

1つは、一日一食の主食をしらたきに置き換える方法です。

先ほどもご紹介しましたが、アメリカではしらたきは麺類として販売されていて、小麦粉を使った麺の代用として食べることで摂取カロリーを減らすことができます。

なお、毎食ご飯を食べて麺はほとんど食べないという方なら、茹でたしらたきを細かく刻んで、白米と一緒に炊飯する方法もお勧めです。

いつものご飯のカロリーを少しでも減らしたいという時は、ぜひしらたきをご飯に混ぜてみましょう。

もう1つは、おかずにしらたきを使った料理を加える方法です。

しらたきはカロリーがほとんどないため、カサ増しに使うとカロリーを抑えて食べる量を増やすことができるので、つい食べ過ぎてしまうという方にはお勧めの方法になります。

しらたきダイエットの口コミや体験談


・毎日通学で自転車に乗っているので、全部がしらたきのおかげではないかも知れないのですが、増えてしまった体重をどうにかしようと思い、毎日ご飯にしらたきを混ぜてカロリーダウンをしていました。1ヶ月で6㎏痩せました。一旦止めてしまったのですが、また近いうちに再開しようと思っています。




・毎回しらたきを買って調理するのが面倒なので、ダイエット用に市販されているしらたきスープを使いましたが、1ヶ月で7㎏のダイエットに成功しました。

・しらたきダイエットを行っています。今のところ体重に変化はないのですが、便通はよくなりました。ずっと便秘に悩んでいたのでそれだけでも効果があったと感じます。

・元々食べることが大好きで、食べる量を極端に減らすとストレスになるので、しらたきを使って食べ応えのある食事を行っています。食べ終わると体重が増えているくらいしっかりと食べているのですが、その後お通じでどっさり→食事でたっぷり食べて体重増える→お通じでどっさりを繰り返して、1ヶ月で1㎏痩せました。もう少し量を減らせばもっと効果があると思いますが、ストレスなく体重が落ちているので満足です。

しらたきダイエットのおすすめレシピ3選!

したらきはおでんや鍋のみの具材ではありません。

ここでは、ダイエットのお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

しらたきでパスタ気分Ⅰ ペペロンチーノ


フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにく、輪唐辛子を入れて炒め、さらにコンソメと水を加えてコンソメを溶かします。

そこにしらたきを入れて炒め、塩、ブラックペッパーで味を調えて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/893034

俺流!ダイエット♪しらたきソース焼きそば


水切りしたしらたきを三等分にしてフライパンで炒めて水分を飛ばし、水分が飛んだら和風だしと水を加えて、また水分が飛ぶまで炒めます。

ごま油を入れ、にんじん(細切り)、キャベツ(短冊切り)、ピーマン(細切り)の順で入れて炒め、全体的に混ぜたら塩コショウ、ウスターソースで味付けし水分を飛ばします。

皿に盛り付け、かつおぶしを掛けたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2253677

120㎉♡しらたきチャンプルー


さっと茹でて臭みをとったしらたきを水切りし、ごま油を入れたフライパンに入れて水分が飛ぶまで炒めたらもやしを入れてさらに炒めます。

水分を飛ばしたら、醤油、塩、かつおぶし、桜エビを入れて炒め、そこに溶き卵を入れて大きく炒めます。

皿に盛り、ごま、ごま油、あさつきを振りかけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2999328

しらたきダイエットで痩せない場合の対処法!


しらたきダイエットを行っても、思うような結果が出ないという場合には、次のポイントに注意してみましょう。

①調味料の使い過ぎ

しらたき自体に味がないため、元々濃い味付けが好きだとつい調味料を多く使い過ぎてしまいます。

調味料でカロリーに気を付けなければいけないのは砂糖だと思いますが、実は醤油や味噌、ソース、ケチャップなどにも糖質が含まれており、たくさん使うとカロリーが高くなってしまいます。

②よく噛んで食べていない

しらたきをあまり噛まずに飲み込んでしまうと、早食いや食べ過ぎの原因になってしまいます。

よく噛んで食べることで満腹感が高まりますし、腸閉塞のリスクも下げることができるので、しらたきを食べる時は必ずよく噛んで食べるようにしましょう。

③運動を行う

食事によって摂取カロリーを抑えても、消費されるカロリーが少ないと脂肪は燃えてくれません。

そのため、少しでもダイエット効果を上げるには適度な運動をすることが大切です。

ウォーキングや水泳など、有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いので、ぜひ取り入れてみましょう。

しらたきダイエットの効果的なやり方と痩せない場合の対処法!のまとめ

しらたきダイエットは、しらたきの食べ方を工夫することで飽きずに食べることができます。

なお、しらたきの食べ過ぎは腸閉塞を起こす恐れがあるので、一日一食、適量を食べるようにしましょう。