そばダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミやおすすめメニュー!

そばダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミやおすすめメニュー!



そばダイエットの食べるタイミングは昼・夜いつがベスト?

ダイエットはしたいけれど、麺類が好きでなかなか食事制限を伴うダイエットは難しい・・という人は、そばダイエットを始めてみるのはいかがでしょうか。

そばも人気のある麺類の一つですが、何となく他の麺類より太りにくいイメージはないでしょうか。

でも、だからと言ってそばを食べてどうしてダイエットになるの?と不思議ですよね。

そこで今回はそばダイエットについて調べてみました。

そばダイエット効果やり方、お勧めのメニュー食べるタイミング、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。




そばダイエットとは?気になるカロリーは?


そばダイエットとは、主食にそばを食べるダイエット方法になります。

いわゆる置き換えダイエットと言われるもので、毎日毎食好きな物を選んで食べるのではなく、〇〇だけ(今回の場合はそば)を食べるダイエット方法になります。

通常、このような置き換えダイエットでは、どうしても栄養の偏りが不安になってしまうものですが、そばには数多くの栄養成分が豊富に含まれており、一日一食程度をそばに変えるのであれば栄養不足の心配はいらないと言われています。

また、ダイエットで気になるのがカロリーですよね。

そばの種類にもよりますが、およそ一食あたりで250~300㎉となっています。

これまでの食事で700㎉ほど摂っていたとしたら、単純に400㎉減らすことができるので、気軽にダイエットに挑戦することができます。

 

そばダイエットの効果とメリット


そばを食べてダイエットと言われても、「そばには炭水化物が入っているから、太りやすいのでは・・」と思う方もいるのではないでしょうか。

その通りで、そばはご飯やパン、パスタなどと同様に炭水化物に含まれるため、一見すると太りやすい食品の一つ。

しかし、他と大きく違う部分があり、それは低GI食品と言うことが挙げられます。

食後の血糖値の上昇度合いを数値化したものをGI値と言いますが、この値が大きいほど血糖値が上がりやすいことから、インスリンの分泌が増えて脂肪をため込みやすいと言われています。

一方、そばのように例え炭水化物であっても低GI値であれば、血糖値が急上昇せずに食べた物を脂肪としてため込みにくいと言われています。

また、そばには脂質や糖質の代謝を促すビタミンB群や、血管を強くして血流を促進するルチン、便秘解消効果のある食物繊維が多く含まれており、これらの作用もダイエットに役立つものとして考えられています。

そばダイエットのやり方


そばダイエットのやり方はとても簡単で、一日一食をそばに変えるだけでOKです。

なお、置き換えダイエットのため、そばを食べる時はそば以外には食べないようにしましょう。

例えば、温かいそばにおにぎりとか、小さい丼などがセットになっている食堂などがありますが、そのような食べ方はお勧めできません。

あくまでも置き換えダイエットになるため、そばのみを食べるようにしましょう。

そばダイエットのポイントと「そば」を食べるタイミングは昼・夜どちら?


そばダイエットのやり方は、一日一食をそばに置き換えればよいだけ。

朝食、昼食、夕食のいずれかをそばのみにするのですが、置き換えダイエットを行うのなら少しでもダイエット効果の高いタイミングで行いたいと思いますよね。

朝食は一日の始まりであり、食べた後にカロリーを消費しやすいことから、そばのように単品よりも品数を多くした方がよいと言われています。

その方が代謝も上がりやすくなるので、ダイエットとして朝食にそばを食べるのはあまりお勧めできません。

では、昼食か夕食と言うことになりますが、タイミング的には昼食にそばを食べるのがお勧めと言われています。




これは、夕食はその後カロリーが消費されないことから、普段から意識してカロリーの少ない食事を行っている人が多いのに対し、昼食は「カロリー消費が見込める」という理由でつい食べ過ぎてしまうため。

そのタイミングでそばに置き換えることで、摂取カロリーを大幅に減らすことができ、ダイエット効果をより高めてくれると言われています。

そばダイエットの注意点


そばダイエットを行う際に注意したいのが、付け合わせです。

かけそばやざるそばなど、そば本来を味わうのが好きという方もいる一方で、季節の野菜や魚介の天ぷらであったり、味付けしたお肉がたくさん入ったそばが好きという方もいますよね。

このようなそばを選んでしまうと、どうしても脂質や糖質の摂取量が増え、ダイエットにはなりません。

ダイエットを効果的に行うには、そば本来を味わうシンプルなものを食べるようにしましょう。

また、そばの中にはそば粉の割合が低く、小麦粉を多く使っているものがありますが、小麦粉が多いそばはGI値が高くなり、そばダイエットの効果を得ることが難しくなってしまいます。

そのため、そばを購入・注文する時はそば粉が多く使われているものを選ぶようにしましょう。

そばダイエットの成功した口コミや体験談


・元々かなりの肥満体型だったので、一般の方の参考になるかどうかわかりませんが、自分の場合は夕食のみおそばにして結果的に20㎏の減量に成功しました。100㎏を超えていたので脂肪が多く痩せやすかったのもあると思います。またそばダイエットをするまでかなりの食事の量を食べていたので、いきなり減らし過ぎても失敗するだろうと思い、朝食と昼食は多めに食べていました。それでも夜だけそばに変えて痩せられたのでよかったです。

・昼食をそばのみにし、4か月で9㎏減りました。ちなみにいつもわかめそばを食べていました。わかめは食物繊維が多くて腹持ちがよいのでお勧めです。ダイエットが成功したことも嬉しかったですが、健康診断でいつも引っかかっていた項目がクリアできたのもよかったです。

・毎日毎食ご飯を食べていたのですが、昼食をそばに変えるなど主食を見直す食生活に変えたところ、半年で10㎏のダイエットに成功しました。

そばダイエットにおすすめのレシピ3選!

毎日そばを外で食べていると、食費が高くなって大変ですよね。

そこでここでは、自宅で簡単に作れる、そばダイエットにお勧めレシピをご紹介したいと思います。

また、外食でそばを食べる時にはダイエットによいそばの目安として覚えておくとよいでしょう。

ランチにわかめ蕎麦


そばを茹でて、鍋で温めためんつゆの中にそばを入れます。

汁ごと器に盛ったら、水で戻して水気を切ったわかめと、小口切りにした長ねぎ、お好みで七味を振って完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2386845

最速の山かけとろろのそば湯蕎麦


沸騰したお湯にそばを入れ茹で、そこに皮つきの山芋のすりおろし、しょうゆ、削り節を入れて完成です。

そばを茹でた時のそば湯と山芋の2つのとろみを、余すところなく味わえます。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3998605

おろし納豆蕎麦


茹でて氷でしめた蕎麦を器に盛り、その上に納豆、ねぎ、大根おろしを汁ごと入れ、ポン酢を掛けて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4702390

そばダイエットの効果的なやり方と痩せた口コミやおすすめメニュー!のまとめ

そばは炭水化物の中でも低GI食品のため、食べても血糖値の上昇が緩やかとなっており、ダイエットの強い味方になります。

ただし、そばなら何でもよいわけではなく、そば粉の含有量が多いほど栄養も豊富でGI値も低くなります。

逆に小麦粉の割合が多いとGI値が高くなり、栄養成分も減ってしまうので、できれば十割そばなどそば粉が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。