食欲を抑える食べ物はコレ!ダイエットに効果的な食品24選

食欲を抑える食べ物はコレ!ダイエットに効果的な食品24選



ダイエットに有効な食欲を抑える食べ物とは?24個紹介

食欲を抑えることがダイエットにおいては非常に重要であり、食欲を抑えるためにもある程度は食べ物を吟味する必要があるのです。

今回はダイエットに使うために役立つ、食欲を抑える効果のある食べ物や飲み物を具体的に紹介して参ります。

いろんな種類がありますが、その中から自分が食べやすいとか飲みやすいと思った物を使ってください。




ダイエットに有効な食欲を抑える食べ物とは?


ダイエットに成功させるためのポイントとしても比重が大きいのが、食欲抑制にあります。

うまく食欲をコントロールできるような人は高確率でダイエットに成功するのです。

このようにコントロールする方法には、歯磨きをする運動をする睡眠不足をなくすストレスを減らすなどいろんな方法がありますが、食べ物に限定した場合は消化の遅い食べ物や食べるのに苦戦する食べ物を選ぶのが正解となります。

詳しくは後述しますが、タンパク質や食物繊維は消化に多少時間がかかりますので、それらを多く含む食べ物を意識して食べるとそれだけでも食事の量が減らせるでしょう。

また、ゆっくりとした食事も満腹中枢を刺激しやすいのであえて硬い物を食べることであごを必死に動かし、食事をゆっくりさせるという方法もあります。

つまり、食べ物や飲み物に限定すると、繊維質の多い食材やタンパク質の多い食材、そして硬い食材や何回でもかめるような食材を選ぶのが正解となります。

食欲を抑える食べ物

それでは具体的に食欲を抑える食べ物について詳しく紹介いたします。

食欲を抑えるためにはある程度決まった食材を選ぶ必要がありますので、本格的にダイエットをする予定がある方はこれらの食材を意識して用意しましょう。

鰹節


鰹節はアミノ酸の一種であり満腹中枢を刺激する作用があるヒスチジンを摂取できる食べ物なので、意識して食べれば食欲を抑えやすくなります。


食欲を抑えるにはシンプルにカロリーも糖質も少ない水を摂取するという方法があります。

水もある程度の量を摂取すると食欲がかなり減りますので、手頃な物がそばにないという方はお腹が減ったら水でごまかしましょう。

昔から伝わる伝統的なやり方ですが、実際に効果があるので残っている方法なのです。

ガム


空腹予防に圧倒的な効果を発揮するのがガムです。

できる限りカロリーや糖質オフのガムを選ぶ必要がありますが、これをお腹が空いている時に噛むようにすれば空腹感がかなり紛れます

仕事によってはガムをかめる環境に無い人もいますが、特に問題なくかめるような環境にある方はこのガムを駆使すると高確率で空腹感が紛れることでしょう。

ポップコーン


ポップコーンはトウモロコシを使っているので実はかなり食物繊維も多くダイエット向けの物も多いのです。

もちろん、キャラメル味といった糖質がたっぷりのポップコーンの場合は論外ですが、そこまで強い味付けではなく薄味で糖質も少ないポップコーンならば確実にダイエットに使えるでしょう。

チョコレート


甘い物を大量に食べ過ぎると血糖値が急上昇してしまうことで空腹感を覚えやすい体質になってしまいますが、ダークチョコレートのように苦みを感じるようなチョコレートならば実はダイエット向けの食品として使えるのです。

いわゆるココア含有量最低70%以上のダークダークチョコレートには大量のステアリン酸が含まれており、これは消化をゆっくりにする作用があるのでダイエット向けとなっているのです。

アーモンド


アーモンドは近年多方面から見直されている食材ですが、実はタンパク質や食物繊維を多く含んでいるので消化がかなりゆっくりな食べ物なのです。

アーモンドにはビタミンB2という糖質やタンパク質を効率よく分解する成分も含まれているので、食べることで肥満予防にも役立ってくれます。

おから


ダイエットの定番として有名なおからですが、おからは低カロリー低糖質で太りにくいというメリット以外に、不溶性食物繊維が豊富なのでお腹を膨らませるという作用もあります。

これが食欲抑制にかなり役立ちますので、おからを食べる量を意識して増やすだけでも痩せられる確率は上がるでしょう。

大豆タンパク質も豊富に含まれているので、このおからをしっかりと食べるようにすれば現代人に多いタンパク質不足も防げます




バナナ


バナナは不溶性食物繊維がかなり多く、体内で水分を吸収すると膨らむ性質があるので意識して食べると食欲抑制に役立つ食べ物となってくれます。

炭酸水


水でも十分なダイエットに役立つ飲み物となってくれますが、その効果をより高めてくれたのが、炭酸水です。

炭酸水の中にはよりダイエット向けに改良された物もありますが、そこまでの代物を用意する必要はありません。

あくまでも低カロリー低糖質な何らかの炭酸の飲み物を用意して摂取すれば食欲抑制となります。

野菜ジュース


野菜ジュースは食物繊維がかなり多い飲み物なので、意識して飲むようにすれば空腹感を覚えにくくなります。

低カロリー低糖質なので、使い勝手が良いのも○です。

こんにゃく


ダイエットにはよく推奨されるこんにゃくですが、これは不溶性食物繊維がかなり多く含まれているので、こちらも食欲抑制には効果があります。

ゆで卵


ゆで卵は必須アミノ酸を多く含んでおり、筋肉をつけやすいというメリットのある食材ですが、胃の中にとどまっている時間も長めなので食欲抑制もあります。

ココア


ココアは太るというイメージが強いですが、不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、糖分が少なめのココアをチョイスして飲むようにすれば、食欲抑制のあるダイエット飲料となります。

コーヒー


コーヒーの含まれているカフェインは覚醒作用があり満腹中枢を刺激する作用があるので、ある程度の食欲抑制効果もあります。

スムージー


食物繊維を簡単に摂取できる最強の飲料と言えばやはりこのスムージーなので、スムージーをうまく活用すると痩せられる確率も上がります。

アボカド


不飽和脂肪酸や食物繊維が多く、食欲を抑えられる食べ物なのでダイエッターにも人気です。

寒天


こんにゃくに似ているようで違う食べ物の寒天は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が多く、糖質の吸収を遅くするという作用もあり、食欲抑制も相まって使い勝手は抜群です。

お酢


お酢は急激な血糖値の低下を抑える作用があり、血糖値の急激な低下を抑えられれば、空腹感も減らすことができるのでオススメです。

豆腐


豆腐は大豆タンパク質や大豆イソフラボンも摂取できる食べ物なので、噛むようにして食べれば空腹感をごまかせます。

するめ


ひたすらあごを使うので、満腹中枢が刺激されやすくしっかりと噛んで食べればそれだけでダイエットとなります。

リンゴ


リンゴは水溶性食物繊維とペクチンが豊富な果物で、満腹中枢を刺激する作用のある果物でもあります。

オートミール


実はかなり食物繊維が多い食べ物となっているのがオートミールで、GI値も低いのでうまく活用しましょう。

緑茶


緑茶はカテキンやカフェインが含まれており、この作用によって満腹中枢を刺激されつつ、脂肪蓄積が阻害されるのでダイエッターの間で人気です。

プロテイン


プロテインもタンパク質が非常に豊富なので、意識して摂取すれば食欲が抑えられるようになります。

食欲を抑える食べ物はコレ!ダイエットに効果的な食品24選のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は食欲を抑制出来る食べ物を紹介しました。

食欲抑制で個人的にお世話になっているのはガムで、ひたすらガムを噛むようにすれば食欲も非常に抑えられるようになっています。

皆さんもうまく活用して太らない状態を整えましょう。