食欲を抑える飲み物!お茶やコンビニで買えるものは?

食欲を抑える飲み物!お茶やコンビニで買えるものは?



食欲を抑える方法として飲み物を飲むメリットは?

食欲を抑える方法には色々とありますが、その中にはコンビニで売られているお茶などの飲み物を使った方法もあります。

今回はこのダイエットに使える飲み物の中から「できるだけ食欲を抑える効果がある物」に限定して紹介していきましょう。

色々と種類がありますので、どのような効果があるのかも合わせて紹介して参ります。




食欲を抑える飲み物【お茶】 5選

食欲を抑える効果を狙って集めたお茶というのはかなり多いのです。

まずはそのお茶だけに限定して食欲を抑える効果のある物を紹介して参ります。

ギムネマ茶


(https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%BC%A2%E6%96%B9%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E3%82%AE%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%BF%E8%8C%B6100-3gX20H/dp/B000FQTE06)

ギムネマ酸が含まれているギムネマ茶は「舌の味覚細胞に結合して甘みを感じにくくする」という作用があるので、結果的に食事がしにくい状況を作ります。

これは食欲抑制というよりも、通常の食事を美味しく無くさせる作用になりますが、それでもかなりの効き目があるので食事の前に摂取すると食事を抑えやすくなるでしょう。

からだ巡茶


(https://lohaco.jp/product/7986024/)

これはいわゆる健康茶の一種ですが、烏龍茶の苦みが残っているので食欲抑制効果に期待できるのです。

というのも、苦みがあるお茶をあえて飲むことで食事の終わりという踏ん切りがつきやすいのが日本人の特性なので、食事をしめたいという気持ちが発生したときに飲むと食欲抑制効果が発揮されやすいのです。

ミントティー


ミントに含まれている香り成分が食欲抑制効果があると言われており、食前に摂取することを意識するだけで食欲が減るという意見や報告が多数あります。

カフェイン量も少なめなので寝る前にも飲みやすいという利点があり、うまく活用すれば綺麗に痩せることができるでしょう。

マテ茶


ダイエット効果が高いと非常に有名なマテ茶ですが、このマテ茶には消化がゆっくりとなることで満腹感が持続して、食欲を減らすことができるという効果があるとデンマークの医療機関が発表しております。

他の研究機関でもマテ茶を使うことで満腹感を覚えやすいという人が増えてダイエットに成功しやすくなったという報告が出ていますので、この効果は信用して良いでしょう。

また、コレステロールを燃やす性質もありますので、運動を主体としたダイエットとも相性が良いのも高評価できます。

ごぼう茶


ごぼうにはイヌリンという食欲抑制効果がある成分が含まれているので、ごぼう茶を飲むと高確率で食欲を抑え込むことができるようになります。

ごぼうそのものにもダイエット効果が強いので、ごぼう茶以外にシンプルにサラダで食べるという考え方もありでしょう。

食欲を抑える飲み物【その他】10選

次は食欲を抑えられるお茶以外の飲み物について記載します。

こちらも種類が非常に多いので10種類ほど紹介していきます。


とにかくお腹が空いて手頃な飲み物がない場合は水を飲みましょう。

水をコップ二杯ほど飲めばそれだけで満腹感が出やすいので、食欲を抑えやすくなります。

食前にコップ2杯分の水を意識して飲めば痩せる確率も上がるでしょう。

炭酸水


用意できれば高確率で痩せられる飲み物筆頭が炭酸水です。

水と比べると圧倒的にお腹が膨らみやすいので、食前の飲むと一気に食欲が落ちます。

食事中に500ml程度の炭酸水を飲むように意識するか、食前に飲むように工夫すれば高確率で痩せていくでしょう。

1日に1.5~2リットルの炭酸水を摂取すると代謝が上がって痩せやすくなるという記述もあります。

甘酒


甘酒は置き換えダイエットにも使える飲み物なので実は使い勝手が良いのです。

ただし、酒粕から作られる甘酒は高カロリー高糖質のものが多いのであまりオススメできません。

甘酒を用いる場合は米麹で作られた物を使ってください。

空腹を感じたら甘酒を飲んで空腹感を紛らわせている人もいますので、有効活用できる幅は広いのです。

豆乳


大豆イソフラボンや良質なタンパク質を摂取できる豆乳はお腹に溜まる性質がありますので、自然と食欲抑制効果が発揮されます。

美容健康にも役立つ飲み物ですし、筋トレなどにも使えるタンパク質補給にも使えますので、運動とセットにして豆乳を飲めば一気に痩せていくでしょう。

可能ならば、無調整豆乳を飲むようにしてください。

ただし、無調整豆乳は匂いや味がきつくて飲めないという人もいますので、まずは試しに飲んでみましょう。

牛乳


牛乳の中でも低脂肪乳はかなりダイエット向けで栄養価も高い飲み物です。

しかも、牛乳に含まれているタンパク質のヒスチジンには脳内でヒスタミンに変化して食欲を抑制する効果を発揮してくれるという記載もあります。




豆乳がなかなか飲めないという方は牛乳にシフトしてみましょう。

野菜ジュース


手軽に栄養を補給できる野菜ジュースには食物繊維が非常に豊富なのでダイエットには最適な飲み物となります。

食事の前に200mlほど摂取すればそれだけで食欲抑制効果が発揮されるでしょう。

もちろん、グリーンスムージーでも同じような効果が発揮されますので、どちらでもかまいません。

コーヒー


コーヒーにはカフェインが含まれています。

このカフェインは食欲を抑制する効果があると言われており、飲むとスッキリすることもできます。

ただし、ミルクや砂糖を入れるとダイエット向けの飲み物からは遠ざかりますので、ブラックコーヒーを飲むようにしてください。

お酢


お酢には血糖値の急激な低下を抑える作用があり、結果的に空腹感が出にくい状態にしてくれるのでうまく活用するとダイエットをしやすい環境に持って行けるでしょう。

飲むためのお酢もありますので、そちらをうまく活用してください。

レモンティー


レモンティー、特にホットレモンティーには味と匂いで満腹感が出やすくなる効果があり、空腹を感じるときに飲むとその空腹が紛れます。

気持ちも落ち着きますので、ダイエットのイライラがある人にも使える飲み物でしょう。

飲むヨーグルト


飲むヨーグルトは乳酸菌を摂取する方法としても優秀ですが、胃も心も落ち着かせる効果があり飲んでいる人たちの中には満腹感を得やすくなるという報告もあります。

コンビニで買える食欲を抑える飲み物5選

コンビニで購入できる食欲抑制効果が強い飲み物を紹介します。

お手軽でそろえられる物なので有効活用してください。

炭酸水


(https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&spro_storeid=willmall&spro_itemcd=willmall_02135570&sc_e=sydr_sprotst_ui2a_list_pd_2498_statnew_ret1&__ysp=5Y2X44Ki44Or44OX44K544K544OR44O844Kv44Oq44Oz44Kw)

コンビニには様々な炭酸飲料が売られていますが、そこまでカロリーや糖質が高くない炭酸水も売っているので、それらをうまく使いましょう。

画像は「南アルプススパークリング」ですが、味のない炭酸水のなかでもオススメしている人が多いので推奨しました。

グレープフルーツジュース


(https://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-06-12)

コンビニにもいろんなグレープフルーツジュースが売られているので、それもダイエットに使えます。

グレープフルーツジュースを飲むと食欲が減るという書き込みが多いので、騙されたと思ってチャレンジしてみましょう。

無糖のコーヒー


(https://blogs.yahoo.co.jp/kawaramono1853/65529641.html)

コーヒーには食欲抑制効果があると紹介しましたが、砂糖たっぷりミルクたっぷりだと意味がありません。

今のコンビニでは無糖のコーヒーも売られているのでそちらを選んで購入しましょう。

お酢ドリンク


(http://diet.japan-topics.com/archives/426)

お酢ドリンクもダイエットに使えますので、コンビニで売られている画像のような黒酢も有効活用できます。

空腹時や食事の10分前に飲みましょう。

スムージー


(https://rocketnews24.com/2017/08/29/946119/)

野菜ジュースでももちろんかまいませんが、グリーンスムージーでも同じように大量の食物繊維が摂取できるので、食欲抑制効果が期待できるのです。

その気になれば1食をスムージーのみにもできますので、ダイエットをする人はスムージーや野菜ジュースに挑戦しましょう。

食欲を抑える方法として飲み物を飲むメリット


飲み物の中には高カロリー高糖質のものももちろんありますが、しっかりと厳選して低カロリー低糖質の物を選んで摂取すればそれだけでダイエットにつなげられます。

おやつを食べる癖がある人にとってはそのタイミングで自分にとって使いやすいダイエットドリンクを飲むようにすればそれだけでも摂取カロリーや糖質摂取量が削られるのです。

最近の飲み物は栄養価がたっぷりのものも多いので、それらを意識して使えば料理が全くできない人でも順当に痩せることができるようになります。

食欲を抑える飲み物!お茶やコンビニで買えるものは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は食欲抑制効果のある飲み物についてまとめました。

いろんな種類がありますが、最も大切なのは自分が飲めるかどうかなのでまずはこの中で飲みやすいと感じた物はどれかを探しましょう。

それをダイエットをするときは飲み続けることになります。

逆に考えれば、飲み続けても飽きない物を選ぶことができればダイエットの成功確率は急上昇するのです。