ツナ缶ダイエットの効果的なやり方!痩せた口コミは?

ツナ缶ダイエットの効果的なやり方!痩せた口コミは?



ツナ缶ダイエットの効果とおすすめのレシピも!

サラダのトッピングやサンドイッチ、おにぎりの具として、日ごろから年齢を問わずに親しまれているツナ缶

缶詰なので保存がききますし、ここぞという時には色々な料理に使えるため、自宅に何個もストックしている人も多いのはないでしょうか。

とは言え、ツナ缶は油分が多くてカロリーが高そうなイメージがあることから、ダイエット中はもちろんのこと、普段も食べたいのを我慢している人もいますよね。

しかし、そんなツナ缶をダイエットに活用した、その名もツナ缶ダイエットが今、話題になっています。

そこで今回は、ツナ缶ダイエットについて調べてみました。

ツナ缶ダイエットやり方効果、気になる口コミ、お勧めのレシピなどをご紹介したいと思いおもいます。


Sponsored Link


ツナ缶ダイエットとは?カロリーは?


ツナ缶ダイエットとは、ツナ缶を食べるダイエットになります。

より具体的に言うと、ツナ缶を使った食事をしたり、脂質の多い肉類の代わりにツナ缶を使って食事を行う置き換えダイエットになります。

ただし、ツナ缶ダイエットはツナ缶だけを食べるダイエット方法ではありません。

あくまでも、ツナ缶を使った食事をするだけなので、食事制限による空腹やストレスに悩まされることはありません。

しかし、ツナ缶を食べてどうしてダイエットになるのか不思議ですよね。

しかもツナ缶にはカロリーが高いイメージがあるので、なおさらです。

実はツナ缶と一口に言っても様々な種類があり、最もカロリーが低いのは水煮タイプで一缶あたり55~80㎉となっておりとても低カロリー

一方、一般的にツナ缶と聞いて認知されている油漬けタイプになると、160~360㎉と商品によって違いはあるものの、それなりのカロリーになります。

とは言え、仮に360㎉のツナ缶を使用するとしても、お肉に比べるとカロリーが抑えられるのは間違いありません。

そのため、ツナ缶を食べることでしっかりと摂取カロリーを抑えることができます。

 

ツナ缶ダイエットの効果やメリット


ツナ缶の原料はマグロです。

マグロには、EPA、DHAと言われる不飽和脂肪酸が多く含まれています。

EPA、DHAと言うと「頭がよくなる」イメージを持っている人も多いと思いますが、近年これらには血行を促進する作用や、脂質や糖質の代謝を高める働きがあると言われており、ダイエットに役立つこともわかっています。

また、マグロには良質なたんぱく質も多く含まれていますが、EPA、DHAともども、ツナ缶になってもその成分は失われることはありません。

たんぱく質は、筋肉を作る源であり、ダイエット中は特に意識して摂りたい成分と言えます。

なぜなら、ダイエットで食事制限をして筋肉が落ちると、一時的には体重が減るものの、基礎代謝も低下するために、結果的には太りやすい体になってしまうからです。

その点、ツナ缶ダイエットではカロリーを抑えつつもたんぱく質を始め、ダイエットによい成分をしっかりと補うことができます。

ツナ缶ダイエットのやり方


ツナ缶ダイエットは、一日3食のうちの1食をツナ缶を使った食事にして行います。

手軽にサラダに加えて食べてもよいですし、よりダイエット効果を得たいならお肉の代わりにツナ缶を使って調理をするのもよいでしょう。

ダイエット方法の中には、ダイエット効果のある食材のみを食べるものもありますが、ツナ缶ダイエットはツナ缶だけを食べるダイエットではありません。

そのため、空腹感でイライラしたり、ストレスになることはありません。

ツナ缶ダイエットのポイントや食べるタイミングは?


ツナ缶ダイエットは、朝食、昼食、夕食のうちのどれか一食でツナ缶を食べるだけでOKですが、ダイエットとしてお勧めなのは朝食にツナ缶を食べる方法になります。

朝食として高たんぱく質のツナ缶を食べると、その後の活動時にエネルギーとして使われやすくなり、代謝をアップさせる効果が期待できます。


Sponsored Link


また、EPAやDHAには血糖値の急上昇を防ぐ働きがあると言われており、食べた物が脂肪として蓄積するのを予防してくれます。

なお、ダイエットとして食べるならカロリーの低い水煮タイプがよいと思いがちですが、水煮タイプは味がなく、ツナ自体もパサパサのため、食べる場合には調味料が必須となります。

一方、油漬けタイプはしっかりと味がついているので調味料は必要ありません。

ダイエットで毎日同じ食材を摂る時は、味が合わないとすぐに挫折してしまう傾向にあるため、カロリーに捉われずに食べやすい方を選ぶのがよいでしょう。

ツナ缶ダイエットの注意点!油切りは必要?


ツナ缶ダイエットを行う場合、油漬けタイプのツナ缶を使う時は油を切るようにしましょう。

油漬けタイプのツナは、油を切っても味がちゃんと付いているので、美味しく食べることができますし、油をそのまま摂ってしまうと、やはりカロリーの高さがダイエットの妨げになってしまいます。

油漬けタイプのツナ缶の油をしっかりと切ると、場合によっては水煮と変わらないくらいまでカロリーがダウンするそうなので、面倒に思わずに必ず油を切るようにして下さい。

また、ツナ缶ダイエットのダイエット効果を高めようとして、食事とツナ缶だけにしたり、一日にたくさんのツナ缶を食べるのは止めましょう。

ツナ缶だけでは体に必要な栄養が摂れませんし、いくらツナ缶がお肉よりもカロリーが低いとは入り一度にたくさん食べてしまえば、カロリーオーバーに繋がってしまいます。

ツナ缶ダイエットでは、一日一缶のツナ缶が目安になります。

ツナ缶ダイエットで痩せた口コミは?


・食事にツナを加えると、お腹がいっぱいになりやすくなり、自然と炭水化物を残すようになりました。毎日ツナを食べるようにしただけですが、結果的には3週間で5㎏も痩せたので驚いています。

・偶然、テレビ番組でツナ缶ダイエットを取り上げているのを見て、ツナ缶なら簡単そうだしと思って始めてみました。毎日サラダにトッピングしたりしてツナ缶を食べていたところ、2週間で2㎏痩せました。

・どうしても痩せたいと一念発起して、ツナ缶ダイエットを実践しました。私の場合は完全にお肉を食べずにツナ缶でたんぱく質を摂る形です。3ヶ月で6㎏痩せることができ、見事目標を達成することができました。

ツナ缶ダイエットにおすすめのレシピ3選!

ツナ缶ダイエットを成功させるには、ツナ缶を使ったレシピをたくさん持って、毎日食べても食べ飽きしないことが大切になります。

そこでここでは、ツナ缶ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

ダイエットには厚揚げでツナのはさみ揚げ


半分に切った厚揚げにツナを塗り、厚揚げを重ねて上にチーズを乗せたら、トースターで焼いて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4724774

シーチキンナゲット


あらかじめ凍らせておいた絹ごし豆腐を解凍し、水を絞ってボールに入れ、そこに水(油)切ったツナ缶、片栗粉、鶏ガラスープの素を入れてよく捏ね、成形して油で揚げたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4385895

2色の人参のツナ缶炒め


皮を剥いた人参を太いスライサーで削ります。

長ねぎはお好みの形で切ってください。

フライパンにツナ缶を入れ、人参、塩を加えて炒めます。

この時、油は入れず、ツナ缶の油を利用しましょう。

ある程度火が通ったら炒め煮にし、味の素、塩コショウで味を調えます。

ねぎは最初に入れると甘味が、最後に入れると辛味が引き立ちますので、お好みで調整して下さい。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4346632

ツナ缶ダイエットの効果的なやり方!痩せた口コミは?のまとめ

ツナ缶には太るイメージがあったと思いますが、上手に利用することで簡単にカロリーを抑えた食事を摂ることができます。

また、味自体に馴染みが深いので、「どんな味だろう」と不安になることなく、ダイエットを始められるのもよいですよね。

ツナ缶を使ったレシピをたくさん集めて、美味しくダイエットを実践してみましょう。


Sponsored Link