ゆで卵ダイエットが凄い!おすすめのメニューと口コミ!

ゆで卵ダイエットが凄い!おすすめのメニューと口コミ!



ゆで卵ダイエットの効果的なやり方!コレステロールは大丈夫なの?

ゆで卵ダイエットと言うダイエット方法をご存知でしょうか。

ゆで卵ダイエットは、元プロ野球選手の板東英二さんが切っ掛けで、90年代に一躍人気となったダイエット方法です。

それから時が流れて、最近は歌舞伎役者の市川海老蔵さんがゆで卵で大幅なダイエットに成功してから、再び注目されるようになってきました。

ゆで卵を食べたことがない人は少ないと思いますが、ゆで卵にはカロリーやコレステロールが高いイメージを持っている人が多く、現時点ではゆで卵でどうしてダイエットができるのか見当もつかない方がほとんどだと思います。

そこで今回は、ゆで卵ダイエットやり方効果、気になる口コミ、お勧めのメニューなどをご紹介したいと思います。




ゆで卵ダイエットとは?気になるカロリーは?


ゆで卵ダイエットとは、ゆで卵を食べるダイエット方法になります。

詳しいやり方は後述しますが、ゆで卵のみを食べる置き換えダイエット方法ではないので、ゆで卵以外も口にすることができ、ストレスが少ない状態で行うことができます。

ちなみに、90年代に流行したゆで卵ダイエットでは、一日三食全てをゆで卵のみにする、というダイエット方法でした。

ゆで卵は1個あたり90㎉ほどなので、10個食べても900㎉、20個食べても1,800㎉と、摂取カロリーを抑えることができますが、いくら完全食(栄養が豊富)と言われる卵であっても、それだけを食べ続けるのは体によいとは言えません。

現在主流のゆで卵ダイエットは、20年前のゆで卵ダイエットの改良版と考えて頂いてよいでしょう。

 

ゆで卵ダイエットの効果とメリット


いくらダイエットに効果があると言われても、値段が高いと毎日食べるのは経済的に大きな負担となり、続けることは困難と言えます。

しかし卵は10個入りで200円前後と、比較的安価に求められる食材のため、経済的な負担を少なくしてダイエットを始められるのがメリットと言えるでしょう。

また、ゆで卵は1個でも食べ応えがあり、おまけに腹持ちもよいのが特徴のため、食事に満足ができなくてつい間食をしてしまうことが少ないと言われています。

さらに、ゆで卵には体のあらゆる原料になるアミノ酸が豊富に含まれていることから、細胞を活性化して代謝を上げる効果があると言われています。

このようなことから、ゆで卵は食べることで摂取するカロリー以上に、消化の際に使用されるカロリー(消費カロリー)が高いと言われており、ダイエットに効果的だと言われています。

ゆで卵ダイエットのやり方!1日何個までOKなの?


ゆで卵ダイエットのやり方は主に次の3つになります。

①朝食にゆで卵を食べる。

朝食にゆで卵を2~3個食べるやり方です。

ゆで卵のみではなく、サラダやスムージーなど野菜を摂るようにしましょう。

②一日一食の肉や魚をゆで卵に変える

朝食、昼食、夕食問わず、一食の肉・魚をゆで卵にする方法です。

主食(ご飯)などは食べても構いません。

③間食をゆで卵にする

食事は三食きちんとしたいという方や、どうしても間食してしまうという方は、間食をゆで卵にする方法で試してみましょう。

なお、ゆで卵は何個でも食べてよいわけではなく、一日3個までにするのがよいと言われています。

歌舞伎の舞台のため、市川海老蔵さんは一食で8個ものゆで卵を食べていたこともあったようですが、そのような食べ方は体調不良の原因となってしまいます。

市川海老蔵さんの場合は、管理栄養士の方がついてアドバイスを受けていたそうなので、決して真似しないようにして下さい。

ゆで卵ダイエットの成功のポイント!


ゆで卵ダイエットに限らず、食事をする時は早食いを避け、ゆっくりと時間を掛けて食べることが大切になります。




人は、食事を始めてから20分後に血糖値が上がり始めるので、それくらいから「お腹がいっぱいだな」と感じるようになると言われています。

逆を言うと、食べ始めてから20分以内はいくら食べてもお腹が満たされないため、つい食べ過ぎてしまうのです。

そのため、食事はよく噛んで食べることが大切だと言われています。

ゆで卵の場合、好みによって半熟と完熟に分けられますが、よく噛むという観点からすると完熟の方がダイエット効果が高まります。

半熟はやわらかいため、それほど噛む必要もなく、加えて消化もよいのでお腹も空きやすくなってしまいます。

よってゆで卵ダイエットをする時は、完熟にして食べるのがよいでしょう。

ゆで卵ダイエットの注意点!コレステロールは大丈夫?


ゆで卵はコレステロールが高い食品です。

そのため、以前はたくさん食べるのは健康を害する恐れがあると言われていました。

しかし近年は、卵に含まれるレシチンに悪玉コレステロールを減らす働きがあったり、食品から摂取するコレステロールは体内合成されるコレステロールのように影響しないと言われており、昔ほど卵を食べるとコレステロールが増えるという心配は必要ないと言われています。

とは言え、卵にコレステロールが多く含まれているのは事実ですので、元々コレステロール値が高いと言われている方や家族にコレステロールが高い人がいる場合などは、食べ過ぎに気を付けることが重要です。

ゆで卵ダイエットの具体例!1週間のメニュー


朝食(もしくは昼食、夕食でも可)にゆで卵を食べる方法にしても、肉・魚の代わりにゆで卵を食べる方法にしても、毎日何かしらゆで卵を食べるのには変わりないため、食べ飽きしてしまうのではないと心配になりますよね。

以前までのゆで卵ダイエットでは、食べる時はゆで卵のみでしたが、今回ご紹介する方法では野菜を一緒に摂ることを推奨しています。

そこでここでは、一週間分のゆで卵レシピの一例をご紹介したいと思います。

ゆで卵をどうやって食べるか悩んでしまう時は、ぜひ参考になさってみて下さい。

月曜日 ゆで卵入りサラダ

レタスやトマト、きゅうりなどの野菜には卵には含まれていない食物繊維が多く含まれています。

火曜日 ゆで卵いり味噌汁

ゆで卵を適当にカットし、大根や人参などの根菜類の具と煮込みます。

水曜日 ゆで卵入りポテトサラダ

じゃがいもには糖質が含まれていますが、ご飯などの主食に比べてGI値が低いため、ダイエット中でも利用することができます。

ただし、マヨネーズはなるべくコレステロールの低いものを選ぶようにしましょう。

木曜日 ゆで卵とブロッコリーのサラダ

卵にはビタミンCが含まれていないでの、ビタミンCが多いブロッコリーとはとても相性がよいと言えます。

金曜日 煮卵

ゆで卵のたんぱくな味に飽きてしまったという時は、カロリーは上がってしまいますが煮卵にすると味が変わって食べやすくなります。

土曜日 ゆで卵とアボカドのサラダ

ゆで卵のパサパサした食感が気になるという人は、森のバターと呼ばれるアボカドと合わせることで口当たりがマイルドになります。

日曜日 おでん

ゆで卵の他に昆布やこんにゃくなど、カロリーの低い具材を選ぶようにしましょう。

ゆで卵ダイエットの口コミや体験談!


・今まではダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまっていたのですが、ゆで卵ダイエットで3㎏痩せた後はリバウンドしていません。ゆで卵はたんぱく質が多いので筋肉が減らずに済んだのかなと思っています。

・ウォーキング(毎日ではありません)とゆで卵を食べる生活をして、一週間で1.5㎏痩せました。

ゆで卵ダイエットが凄い!おすすめのメニューと口コミ!のまとめ

今回ご紹介したゆで卵ダイエットは、以前のようにゆで卵だけを食べるダイエット方法ではありません。

ゆで卵はそれ一つでとても栄養価の高い食品ですが、くれぐれも食べ過ぎには注意し、野菜と一緒に摂って足りない栄養を補うようにして下さい。