ごぼう茶ダイエットは1ヶ月で効果?飲むタイミングとやり方!

ごぼう茶ダイエットは1ヶ月で効果?飲むタイミングとやり方!



ごぼう茶ダイエットの口コミや成功する方法!むくみ解消も?

ごぼう茶はダイエットに使えるお茶の中でもかなり強力であり、飲むタイミングなどを意識すれば1ヶ月で成功するという声すらあります。

しかし、1ヶ月だけ飲み続ければ痩せられるのか心配する声ももちろんありますし、むくみがとれたといった口コミが無ければ全く信用できないという人もいるでしょう。

今回はこのごぼう茶を使ったダイエットについて詳しく解説いたします。




ごぼう茶ダイエットとは?


ごぼう茶ダイエットとは乾燥したごぼうを急須に入れて沸騰したお湯を注いだいわゆる「ごぼう茶」を飲むだけのダイエットとなります。

詳しくは後述しますが、ごぼう茶にはイヌリンや各種ミネラルやポリフェノールといった健康面でもダイエットの側面でもプラスになる作用がかなり強いので、意識して摂取すると痩せやすい体質になるのです。

ただし、脂肪燃焼効率アップなどの効果は有酸素運動をして脂肪が燃焼できる環境を整えてあげないと発揮されないので、「ごぼう茶を飲むだけで簡単に痩せます!」という記載を鵜呑みにしないで、ある程度有酸素運動をセットにする必要があるとお考えください。

ごぼう茶ダイエットの効果【むくみ解消も?】


ごぼう茶のダイエット効果は以下のとおりです。

サポニンという成分が、脂肪の生成及び吸収を抑えて脂肪をつきにくい体質にしてくれる。

水溶性食物繊維のイヌリンが糖の吸収を抑制することで血糖値の上昇を抑制するので、太りにくい体質にしてくれて、さらに食物繊維特有の老廃物を除外する性質もあり腸内環境も整って便秘が解消される。

イヌリンは腸内で善玉菌のエサとなるオリゴ糖になるという性質もあり、腸内環境が一気に整って、便秘になりにくい体質になる。

カリウムも含まれており、余分な塩分を除外する効果も期待できる。

そのため、むくみ解消による早期の見た目改善効果もあるだろう。

ごぼうには水溶性食物繊維のイヌリン以外に不溶性食物繊維であるリグニンも含まれており、こちらはコレステロールを減らすことで血液をさらさらにする作用もあり、基礎代謝が上がりやすくなる。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がセットで摂取できる野菜のごぼうは、含まれているカリウムの効果と相まって、デトックス効果が非常に強いことで有名です。

ごぼう茶ダイエット成功のやり方【飲むタイミングは?】


ごぼう茶を使ったダイエットのやり方は、ポットに入れて200ccのお湯を注いで30秒~1分ほど蒸らしてから摂取するというものです。

摂取タイミングについては普段飲んでいる飲み物をごぼう茶に置き換えるというスタンスに変えるのが基本なので、特に決まってはいないようです。

ただし、1日5杯が摂取量の目安となっているので、摂取しすぎには注意してください。

とりあえず5杯を綺麗に分けたいという人は、起床後・朝食前・昼食前・夕食前・寝る前といった区切りかたをすると良いでしょう。

ただし、飲むだけで脂肪が完全に燃焼されるわけではないので、すでについている脂肪を落としたいという人はある程度の有酸素運動は必須となります。

特に、事務仕事が中心で日常生活でも体を動かすことが圧倒的に少ない人は要注意となります。

そのような人は脂肪燃焼効率アップなどの作用が、意識して運動量を増やさない限りほとんどプラスに働かないのです。

ごぼう茶の種類


ごぼう茶にはごぼうによる種類の差は明確に切り分けられていないので、種類の差はそこまで気にする必要は無いでしょう。

あるのは「茶葉」か「ティーパック」か「粉末」の3種類があるとお考えください。

ザックリと違いを記載すると、茶葉タイプは栄養素が多く吸収できて料理にもくわえやすい、ティーパックは非常に簡単にごぼう茶を楽しめる、粉末タイプはごぼうの栄養素を丸ごと摂取できるが比較的高い物が多いとなっております。

ごぼう茶の作り方例


市販されているごぼう茶をそのまま使うというスタイルの人は得に気にする必要がありませんが、ごぼうからお茶を作るとなった場合はある程度の手順を知らないといけないでしょう。

やり方は以下のとおりです。

①ごぼうをしっかりと洗って泥を落とす。

②皮を剥がさないように注意しながらピーラーで薄く斜めにそぐ(皮にはサポニンが豊富に含まれているので排除してはいけない、このタイミングで水にさらすのもNG)

③5時間程度天日干しにして薄茶色になるまで乾燥させる

④フライパンで中火で5分程度から煎りする(きつね色になったらストップ)
以上になります。

これで乾燥ごぼうができあがりますので、これを使ってお茶を作りましょう。




ごぼう茶ダイエットで効果の出る期間は1ヶ月?


1ヶ月で痩せたという人もいますが、その人はしっかりと運動をして消費カロリーを増やし脂肪燃焼効率アップ作用をうまく使った方でしょう。

しかし、むくみや便秘がひどい人ならば1週間程度でも見た目にかなりの差が出るので、人によっては短期間で成果が出たという声もあります。

ただし、本質的に体重を減らしたい場合は飲み続けるだけでは1ヶ月で効果が出ないこともあるので注意してください。

ごぼう茶ダイエットの口コミは?


ごぼう茶ダイエットはTwitterといったSNSにはある程度の口コミがあり、その中には「便秘が解消された」といった意見もかなりあります。

しかし、それらの口コミよりも実際に売られているごぼう茶の商品レビューを拾った方がわかりやすいでしょう。

たとえば、「@cosme」にある「焙煎ごぼう茶(https://www.cosme.net/product/product_id/10036295/reviews)」の口コミを見てみると、「便秘がなくなった」とか「スッキリした」というものが多いです。

あとは、商品によって味に癖があるものもおおいのでの、飲みやすいかどうかが記載されているのかもポイントとなります。

ごぼう茶のおすすめ商品3選

それでは推奨されることの多いごぼう茶を3つほど紹介いたします。

オリヒロ 国産ごぼう茶


オリヒロ 国産ごぼう茶

こちらはamazonでもかなり話題となっている、ごぼう茶です。

今でも圧倒的な人気があるので、品薄状態が続いており購入できないことも多くなっています。

オーガライフ 国産 ごぼう茶


オーガライフ 国産 ごぼう茶

こちらもAmazonでかなりの人気のある商品で、ごぼうの栄養素がぎっしりつまっているごぼう茶となっています。

辛口レビューが多いAmazonでも高評価の一品です。

ごぼう茶 国産 手作り ティーバッグ 遠赤焙煎 深蒸し


ごぼう茶 国産 手作り ティーバッグ 遠赤焙煎 深蒸し

こちらは2.5g×100個をお買い得価格の2190円で購入できるというかなり安いごぼう茶となっています。

このような安さが特徴なので、とりあえず量を用意したいという方には好評の一品です。

ごぼう茶ダイエットの副作用と注意点


第一に注意してもらいたいのは、ごぼうそのものがキク科の植物なので、キク科の植物に対するアレルギーがある人はアウトということでしょう。

また、ごぼう茶を飲み過ぎると抗コリン作用が発生して便秘や眠気や吐き気といった症状が出てしまうという報告もあります。

一説にはゴボウは細菌から身を守るためにもっているサポニンを摂取しすぎると赤血球を破壊するといった作用があるので、あまり意識して取り過ぎてはいけないという報告もあります
(参照URL:http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=266675)。

ごぼう茶の成分と効能


ごぼうは80%が水分ですが、残りの20%に様々な成分が含まれています。

イヌリン・セルロース・ビタミンB1・ビタミンB2ビタミンC・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ピオチン・アルクチン酸・酢酸・アセトアルデヒド・リノール酸・オレイン酸・ヨウ素・亜鉛・クロム・マグネシウム・カリウム・鉄分・カルシウムなどの栄養素が含まれているのです。

これらの様々な栄養素がもたらす最も強力な効果が便秘解消やむくみ解消というデトックス効果で、それ以外にも発ガン性物質を吸着して大腸ガンの予防になるとか、ビフィズス菌の成長を促すことで腸内環境を整える効果があるといわれております。

ごぼう茶ダイエットは1ヶ月で効果?飲むタイミングとやり方!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はごぼう茶ダイエットについて記載しました。

ごぼう茶の健康面での効果効能はかなり強力ですが、飲むだけで痩せられるのは限られているでしょう。

むくみや便秘が無い人で効果が出やすい人は、運動量がかなり多い仕事に就いている方々になりますので、普段からあまり動かないという人はできる限り運動をするしかないのです。